人生を変えるヒント


壁をふく。(過去の悲しみを取り除くイメージをしながら)

ガラクタをすてる。(人生のリセットを意識しながら)
特に古い雑誌は処分すること。
(紙は木で出来ている。古い気(木)になってしまう。)

未処理をこなす。(過去の清算をイメージしながら)

毎朝、窓を開ける(新しいエネルギーが入るイメージ)

靴をきれいにする。(大地のエネルギーを吸収するイメージ)

水まわりを整える。
台所は口に入るものを整える。
お風呂・トイレは身体から出る所の象徴。
水まわりを整えると入りと出を整えることになる。

水を摂取する。
特に寝る時は、コップ1杯の水を飲み、
良い思いで身体を温めるイメージをして眠る。
素敵な将来を幸せに思いながら眠る。
水に思いがつたわる。
朝、食事をする前にコップ1杯の水を飲む。
1日の出発を新鮮なものにするために。

お風呂は1日をリセットするのに役立つ。
備長炭を入れたり、アロマをいれるといい。
体内の毒が出ているとイメージしながら入浴すること。
人間の身体は60%〜70%は水である。
だから、お風呂を清潔にすることは、
身体を健康に保つことになる。

成功者の思考のに入る。
細かいことを勉強するのではなく、
その人の感性を自分のものにする。
少なくとも2年以上。
もし、幸せになっていない場合は、
サンプルした成功者がよくなかったことになる。

場を変えてみる。
職場を変える。住まいを変える。
リホームする。
自分で決意出来ない場合は、このようなことを
するとスムーズに意識を変えやすい。

物語る力をつける。
朝でかけに、下駄のはなおが切れた。
@不吉だと思う
Aただ切れたと思う。
B外でなくてよかった。今日はくつをはいて行こう。
 俺は、ラッキーだ。
出来事は同じでも
Bのように思える感性を身につける。

為に生きるのではなく、分かち合いを心がける。
分かち合いは豊かであることの象徴。

変わりがけの信号。
走って渡らないように心がける。
環境に左右されない自分であることを示す行為となる。

人生に問いかける。
お金があったら何をするか。
今の恐怖が無かったら何をするか。
余命○年と宣告されたら何をするか。
これらの質問を自分になげかけ、是非行ってみてください。
なした後の人生は楽になりますから。


楽苦我喜情報館へ戻る