柳沢吉保


柳沢神社

奈良県大和郡山市

柳澤神社
御祭神 柳澤吉保公
五代将軍綱吉公の幕臣となり、元禄元年一万石を
与えられ側用人となる、英俊敏捷にして学を好み、
将軍綱吉公の意をよくとらえ元禄7年には武蔵国
川越城主で老中格となる。宝永元年、甲府城主
となり表高15万石を与えられる。民の疾苦を
問い、強く仁政を施し名士も多く細井廣澤、荻生
徂徠は最もよく知られるところである。「御子柳澤
吉里公が甲府より郡山に国替えとなり、柳澤藩が
15万1千石の大名として6代140年、明治維新まで
続いた。」宝永6年綱吉公の死後、東京駒込(六義園)
に移り隠退、正徳4年11月2日没す。享年57歳。





柳沢文庫



戻る