山中八幡宮



岡崎市舞木町



家康の家臣菅沼定顕が、上宮寺から糧米を強制徴収
したことに端を発した三河一向一揆で、門徒に追われ
た家康が身を隠し難を避けたという鳩ケ窟があります。
一揆方の追手が家康のひそんでいる洞窟を探そうと
すると、中から二羽の鳩が飛び立ちました。「人のいる所
に鳩がいるはずはないと」追手は立ち去ったといいます。



御開運竹






鳩ケ窟




戻る