柳生城


石舟斎塁城


芳徳寺

奈良市柳生下町

神護山芳徳寺は、寛永15年(1638)柳生但馬
守宗矩が、亡父石舟斎宗厳の供養のため創建
したもので、開山は宗矩と親交のあった沢庵
和尚、のち柳生氏代々の菩提ところとなった。

戻る