八神街道碑


道標

稲沢市(片原一色小学校)

道標

稲沢市(鈴置神社)

道標



稲沢市(大江川堤防)



愛知県稲沢市中之庄

元和元年(1615)頃、八神城主毛利広義公は尾張藩の
 重臣となり、以後代々、八神城を居城として栄えてきた。
名古屋城へ登城するため、八神街道を開き、八神から
渡船で対岸の祖父江へ上り、清州、枇杷島を経て名古屋へ。


左側には名古屋道と記されている。

戻る