津島神社


楼門

愛知県津島市
1591年の創建で豊臣秀吉公の寄進と伝える。
(重要文化財指定)





南門

愛知県津島市(津島神社内)



1598年、豊臣秀吉の発病により 子、秀頼より病気
平癒の祈願の熱意を込めて寄進された建物


大いちょう

津島市
愛知県の天然記念物。樹齢およそ600年。


御神木

津島市
御旅行跡。高さ30m、根まわり10m。
樹齢およそ500年。

さらに、津島神社の本殿は、

本殿

愛知県津島市

1605年清洲城主松平忠吉公(徳川家康四男)
の健康を祈願して妻女政子の方より寄進された
建物で秀麗な彫刻で飾られ桃山式建築の優秀
なものとして重要文化財に指定されている。




戻る