築山御前






西来院

浜松市


浜松市

墓苑には徳川家康の正室築山御前の廟堂(月窟廟)
をはじめ、家康の異父弟・松平源三郎康俊、江戸時代
の浜松女流歌人杉浦真崎、森繁子などの墓がある。
戦国乱世の悲劇の女性・築山御前は、天正7年(1579)
佐鳴湖畔におき数奇な運命のもとに散華した。38歳。
戦災のため焼失した廟堂は昭和53年400年忌に復元。


太刀洗の池

浜松市



首塚

岡崎市両町・祐傳寺



八柱神社

岡崎市欠町石ヶ崎

八柱神社
家康の長男信康は、織田信長の娘徳姫と結婚し、
家康が浜松城に移った年(1570)岡崎城主になり
ました。信長は、信康の母・築山御前が今川方の
出身であり、武田方と内通しているとの理由で、
築山御前と信康の処断を家康に迫りました。家康
も助命のために努力しましたが、果せず信康は
自刃、築山御前は殺害されてしまいました。
若宮八幡宮には、信康の首塚があります。

首塚





戻る