豊臣秀頼


南門


愛知県津島市(津島神社内)


1598年、豊臣秀吉の発病により 子、秀頼より病気平癒の
祈願の熱意を込めて寄進された建物


1611年二条城にて、豊臣秀頼、家康と会見。

二条城

京都市中京区


豊臣秀頼 淀殿ら自刃の地
豊臣秀頼 淀殿ら自刃の地
大阪市中央区大阪城

パンフレットにも案内板にも場所の説明はなく、係り
の方に聞きました。場所は、チケット売り場を正面
とすると大阪城のちょうど裏側にあるという感じです。
ひっそりと豊臣秀頼 淀殿ら自刃の地があります。

大阪城
大阪城
大阪市中央区大阪城

徳川家光は、織田信長の妹(お市の方)の三女の子
である。家光の母の一番上の姉は秀吉の側室淀君に
あたる。豊臣秀頼家光従兄弟ということになりま
す。しかも、秀頼千姫は、家光の姉でもある。

家族(長政とお市)



滋賀県

なんと難しいことか。
  大阪城で淀君、豊臣秀頼、自害。

豊臣秀頼公の首塚

京都市右京区嵯峨釈迦堂・清涼寺

昭和55年、大阪城の三の丸跡地の発掘現場から
出土した豊臣秀頼公の首を昭和58年、清涼寺に
納められたもので、首には介錯の跡があ。

千姫の墓

東京都文京区小石川3(伝通院)

慶長2年-寛文6年(1597-1666)2代将軍秀忠の娘。
慶長8年(1603)幼少の身で豊臣秀吉に嫁し、
大阪城にはいる。元和元年(1615)城を出て翌年
桑名城主・本多忠政の子・忠刻と再婚するも
死別とともに天樹院と号し、江戸に帰り竹橋に住む。

千姫

名古屋まつり(H20.10.11)

天秀尼の墓

鎌倉市山ノ内1367東慶寺

天秀尼は、豊臣秀頼の娘、太閤秀吉の孫。
元和元年(1615)大坂落城後、徳川家康の命に
よって、家康の孫であり秀頼の正室・千姫の
養女として。わずか7歳で東慶寺に入寺する。


戻る