洞雲院



知多郡阿久比町



お大の方の墓


久松・松平家葬地



久松・松平家系図によると菅原道真の孫・雅規(英比丸)
の子孫といわれる。また、徳川家康の生母・お大の方
が再嫁している。お大の方の存在は、阿久井町の歴史
の大きな部分を占めている。この葬地には、久松家に
関係の深い5人が祀られている。

久松俊勝 天正15年(1587)没。
お大の方が再嫁した夫。
永禄4年(1561)に岡崎城に城代として入城。

お大の方 慶長7年(1602)京都伏見城において
75歳で没。徳川家康の生母。
家康が人質の身にあった熱田や駿府に励ましの
手紙や衣食を贈り続けた。
洞雲院に残るお大の方ゆかりの血書や重箱等は、
町指定分文化財になっている。

松平定綱 慶安4年(1561)没。お大の方と俊勝
の間に生れた定勝の二男。
第3代桑名藩主子孫に寛政の改革を行った
松平定信がある。



戻る