徳川家康・フォトストーリー


1542年松平広忠の子として生まれる。       

産湯の井戸

愛知県岡崎市
1542年徳川家康が岡崎城内で誕生。
この井戸の水を汲み、産湯にしようした。

徳川家康幼時幽居地
徳川家康幼時幽居地
名古屋市熱田区伝馬2
松平竹千代のちの徳川家康が1547年8月、6歳の
とき、織田信秀のため人質となってこの地熱田の
豪族加藤図書助順盛の屋敷に幽閉された。このとき
の信長と家康の出会いが将来を決めたのだろうか。

1547年織田信秀の人質となる。           



1557年築山殿と結婚する。              

1559年長男・信康生まれる。             

桶狭間古戦場跡
桶狭間古戦場跡
愛知県豊明市新栄町
1560年桶狭間の戦いで今川義元が
織田信長に 討たれる。



岡崎城
岡崎城
愛知県岡崎市・岡崎公園

1560年岡崎城に入城する。

藤波畷古戦場

愛知県西幡豆郡吉良町

1561年三河東条城の吉良義昭を攻め、西三河平定

1562年信長と同盟を結ぶ。               

姉川古戦場
姉川古戦場

姉川古戦場
滋賀県東浅井郡浅井町
1570年姉川の戦いで浅井・朝倉を破る。      

1572年三方ヶ原の戦いで武田信玄に敗れる。   

1573年武田信玄没する。                


馬防柵
馬防柵
愛知県新城市

1575年設楽原の戦いに用いられた馬防柵の再現。
当時、天下無敵とうたわれた武田の騎馬隊をこの
柵で防ぎ止め、その内側にあって鉄砲でねらい
撃ちするために造られたもの。決戦の正面と
なった連吾川沿いに三重の柵を構え背後の弾正山
を越えた西側を流れる大宮川沿いには、さらに一重
の柵を設けて万一に備えた。織田・徳川軍に
とっては、勝利を呼ぶ重要な布石であり、逆に武田軍
にとっては勝利を阻む痛恨のしがらみとなった。


長篠城跡
長篠城跡
長篠城本丸跡
長篠城本丸跡
愛知県南設楽郡鳳来町
1575年長篠の戦いで武田勝頼を破る。       

1579年長男・信康切腹。      
           


戻る