常滑城


                    
                          愛知県常滑市山方町

                    天理教の入口にある。

                    

                    常滑水野家の祖は水野忠政の兄弟・水野忠綱。
                    徳川家康の母は水野忠政の娘・於大の方。

                    

                    水野監物守隆は、本能寺の変で明智方につき
                    常滑城を追われ、京都嵯峨の天竜寺に住む。

                    彼の妻・総心尼は、徳川家康の従兄弟でもあり、
                    総心尼の妹の実子を養子として迎え、水野家を
                    再興し、尾張藩に仕えて幕末に至った。

                    この家系のこの立場の人が本能寺の変に参加
                    している理由はなんだったのだろうか。


                                戻る