天王山城


天王山城井戸跡

京都府乙訓郡大山崎町

天正10年山崎合戦後、羽柴秀吉は天王山山頂に
山城を築城し、その時掘ったのがこの井戸で、当時の
人々が飲料水として利用していたものと推定される。




天王山山頂





戻る