田中吉政


                              田中吉政出生地
                   

                   長浜市観光マップによると、虎姫時遊館から東へ1km
                   あたりのところが、田中吉政出生地となっています。
                   上の写真のあたりになるのですが。

                   出生地については、滋賀県高島市安曇川町説のある。

                               虎姫時遊館
                   
                            滋賀県東浅井郡虎姫町

                   
                               岡崎市

                          田中吉政(1548〜1609)
                          岡崎城主(1590〜1600)
                   当時菅生川の南にあった東海道を城下へ引き入れて
                   「岡崎二十七曲り」の基礎を造り、また惣掘(田中掘)
                   を築造するなど、城下町の整備を行った。

                   

                   吉政は豊臣秀吉に名前の一字を賜わるなど重用され、
                   当時尾張の領主となった秀吉の甥秀次の付家老とし
                   て天正18年(1590)に岡崎に入城し、以降十年間、
                   新しい城下町づくりを行った。関東の徳川家康の西上
                   に備え、城下町全体を堀と土塁で囲み、総郭と櫨門を
                   築いて「二十七曲」と呼ばれた屈折の多い道を造った。
                   また矢作川に橋を架け、東海道を城下町に導くことで
                   商工業の発展を計った。寺院・神社の領地没収など
                   厳しい対策もこうじたが、兵・農・商・工を区分し、町や
                   交通の発展を見通した現在の岡崎の基となる都市
                   開発を行った。

                         田中吉政陣跡
                   田中吉政陣跡
                             岐阜県不破郡関ヶ原町

                   田中隊はここから石田隊に向かって兵を進め、笹尾
                   山麓より討ってくる先手の兵と激突。
                   石田三成が自分の意志で、残党狩りの吉政配下の
                   兵に落ちたのは、合戦後、8日目のことであった。

                        田中吉政

                   キリスト教徒。

                   豊臣秀吉に属する。
                   小田原征伐後、岡崎城主に。

                               岡崎城
                   
                               愛知県岡崎市

                   関ヶ原の戦いでは、徳川方に属する。
                   潜伏中の石田三成を捕らえ、筑後国柳川城主となる。

                            五先賢の館
                   
                            長浜市北野町1386

                          三成、古橋で捕縛される
                   
                             五先賢の館にて

                   三成は、母の菩提寺の三珠院に頼ったものと
                   思われるが、やがて村人の知るところとなり、
                   百姓・与次郎太夫の案内で山中の岩穴に
                   潜伏した。秀頼を擁して再起しようと考えたが、
                   人の知るところとなり、三成はもはや天運の
                   尽きたることを悟り、通報させることにより、
                   これまでの好意に報いた。かくしてこの辺り
                   を捜索する田中吉政の手下により逮捕された。
                   また、他説によれば、与次郎太夫の養子が密告
                   したため、ついに三成は捕らえられたという。
                   関ヶ原戦に敗れてから6日目の9月21日である。

                             


                                 戻る