田中砦



小牧市東田中

田中砦は小牧・長久手の戦いの際、
秀吉方によって築かれた砦である。



三ツ山古墳群


三ツ山古墳群
かっては三基からなる古墳群で、国道155号線の拡幅
工事に伴い北側の二基について、昭和54年に発掘調査
が実施された。発掘の結果、二基とも一辺約20mほど
の方墳で、墳頂に割竹形木棺を埋葬し、銅鏡三面、鉄製
の武器、農工具を副葬していた。4世紀後半から5世紀前半
にかけて築かれた古墳群で、小牧市内では小木古墳群
につぐ前期古墳群である。現在は、調査されなかった
三号墳のみが残る。出土品は小牧市歴史館に展示中。


戻る