高山右近


                        高山右近

             キリシタン大名。洗礼名はジュスト。
             荒木村重に属し、摂津国高槻城主として、織田信長
             に対抗したがのち信長に従う。
             本能寺の変後は、豊臣秀吉に属し1585年、播磨明
             石城主となる。
             小西行長らにキリスト教を布教。

                      高山右近像
             
                大阪市中央区玉造(大阪カテドラル聖マリア大聖堂玉造教会)
           
         右側にはガラシャ夫人像がある。

             1587年、伴天連追放令に伴い改易、加賀前田氏の
             下に寄食。
             1614年、江戸幕府もキリスト教禁令により国外追放。
             フィリピンのマニラで没する。

    

              
                          高槻市

              
                          高槻市

                           戻る