高山城


高山城










高山別院

高山市鉄砲町

飛騨地方は浄土真宗の門徒が多く、1588年、
高山城金森長近が城下町建設に際して
門徒との融和をはかるため、白川郷から
移築した照蓮寺が、当寺院のはじまりである。




戻る