多賀大社


多賀大社

滋賀県犬上郡多賀町

庭園


奥書院から見下ろすように築かれた安土桃山時代
の池泉観賞式の庭園。社伝によれば、天正16年
(1588)豊臣秀吉がその母大政所の病気平癒を祈願
して奉納した米1万石をもとに築造されたと伝える。





そり橋


太閤秀吉が当社に寄せた信仰から「太閤橋」
とも呼んでいるが、実際は「太鼓橋」である。


戻る