勝竜寺城


                 
                           
  京都府長岡京市

                 
勝竜寺城の前の通りはガラシャ通りと名づけられている。

                美貌をうたわれた玉子(明智光秀の娘)の花嫁行列は、
                坂本から京に入るや、沿道の見物衆を分けて、京の西
                郊、勝竜寺城(京都府長岡京市)入る。

                     細川忠興とガラシャの像
                
                       
  勝竜寺城公園内
                    
天正10年(1582)、本能寺の変直後、明智光秀は
                京都防衛の最前線として、勝竜寺城を占領する。
                山崎の合戦に敗れた光秀は、勝竜寺城へ逃げ込み
                夜陰に乗じて脱出する。
                勝竜寺城に明智の敗軍が立てこもっていたが秀吉
                軍によって攻め落とされ、以後廃城となった。


                        

                             戻る