鈴木正三


鈴木正三・重成公像

豊田市則定町

鈴木正三は、天正7年(1579)則定城主鈴木忠兵衛
重次の長男に生れる。同18年(1590)上総国に移住。
慶長5年(1600)徳川秀忠軍に従って信州(長野県)
真田で初陣。大阪の陣にも従軍して、慶長20年
(1615)200石を賜わり、旗本となる。知行した村は、
四ッ松・田振・実栗の一部。元和6年(1620)に出家
して、大きな足跡を残した。   (パンフレットより)

鈴木正三記念館


鈴木正三史跡公園


心月院



戻る