菅原道真


北野天神社

江南市北野町

北野天神社の由来
北野天神社は菅原道真公をおまつりし、昔から、
北野天神の愛称で親しまれ、学問の神として
尊ばれまことにあらたかなお社であります。









紅梅殿の別れ
菅公57歳昌泰4年正月廿五日、太宰権師に左遷
の宣命が降りましたので、公は紅梅殿で
妻子と名残を惜しまれ、日頃愛でられた庭前の
梅に和歌を詠じ惜別の情をのべられました。

桜天神社

名古屋市中区





山田天満宮

名古屋市北区

藩主・徳川光友公が、大宰府天満宮よりこの地
(春日井郡山田の郷)に菅原道真公の御神霊
を奉祀したのがはじまりといわれている。



上野天満宮

名古屋市千種区



菅山寺

滋賀県

菅原道真公ゆかりの菅山寺。




戻る