思案橋



四日市市浜町

徳川家康が本能寺の変を聞き、伊賀越えをして
四日市まで来て三河へ帰国するとき、海路に
するか、陸路にするか、思案に暮れた、という
故事からこの橋の名が付けられたという。





戻る