下街道


安土城






山崎山城

彦根市稲里町

山崎山城
織田信長が山崎氏に命じて安土築城と同時に整備
したとみられ、安土山から北へ直進する下街道が、
山崎山で人為的に「コ」の字状に屈曲していることから、
山崎山城は街道への敵の侵入をはばむ障壁の役目
を負っていたと考えられる。さらに北には佐和山城
がある。この重要拠点である山崎山城の山崎片家は
本能寺の変後、一時、明智光秀に属している。

佐知山城趾
佐知山城趾


戻る