島左近


島左近陣跡
島左近陣跡
岐阜県不破郡関ヶ原町

島左近
島左近は、三成が家禄の半分を与えて
までも仕官させたといわれる。
前日の杭瀬川の戦いで中村隊を破り、本戦では石田
隊の先手として布陣。黒田・田中隊と奮戦後、家康本
陣に迫ろうとしましたが、銃弾を受けて討ち死にしたと
いわれる。鬼の左近と称され、謎に満ちた猛将像
は諸書に様々な姿で描かれている。




滋賀県長浜市



島左近
もとは筒井順慶の家臣で勇将の誉れ高かったが、
筒井家滅亡と共に近江の国、高宮に隠棲していた。
三成は秀吉から水口4万石に封じられた時、島左近の
元にに日参し、自分の武の足らざるを補佐願いたいと、
誠意を込め懇願し、1万5千石の高禄で召し抱えた。
秀吉は「島左近なれば1万5千石は高くないが、
自分の半分近くの禄をたった1人に与えるとは、
三成の器量も大したものだ。」と感心した。左近
は三成をよく助け、三成の期待通り軍事に采配を
ふるったが、関ヶ原の戦いで討ち死にした。

清凉寺



彦根市古沢町

彦根藩主井伊家の菩提寺. 彦根藩主井伊家の
菩提寺。 石田三成の重臣であった島左近の
屋敷跡に建立されたといわれる。

戻る