千秋家の墓



名古屋市天白区野並

千秋家の墓
平安末期、熱田大宮司・尾張員職の娘と、尾張国の
目代・藤原季兼との間に生まれ、熱田大宮司を継いだ
藤原季範は、号を千秋と称した。以後、千秋家を名乗
り、明治初期まで熱田大宮司としてその祝職を世襲した。
ちなみに季範の娘は源義朝の室となり、頼朝を生んだ。






戻る