関ヶ原西軍


所領を没収されていない大名はすくない。

1毛利輝元  安芸広島城主120万5000石  周防・長門36万9000石に減封

2上杉景勝  陸奥会津若松城主120万石  出羽米沢30万石に減封

3佐竹義宣  常陸水戸城主54万5000石   出羽久保田20万石に減封

4稲葉貞通  美濃郡上八幡城主4万石    事前に降伏し、豊後臼杵5万石に転封

5稲葉通重  美濃清水城主1万2000石   事前に降伏し、本領安堵

6小出秀政  和泉岸和田城主3万石     本領安堵

7前田玄以  丹波亀山城主5万石      本領安堵

8別所吉治  丹波園部城主1万5000石   本領安堵

9織田信包  丹波柏原城主3万6000石   本領安堵

10山崎家盛  摂津三田城主2万3000石   因幡若桜3万石に転封

11杉原長房  但馬豊岡城主2万石      本領安堵

12毛利秀元  周防山口城主20万石      長門国内3万6000石に減封

13高橋元種  日向松尾城主5万石      本領安堵

14島津豊久  日向土佐原城主2万9000石  本領安堵(豊久戦死)

15島津義弘  薩摩鹿児島城主56万石     本領安堵


学研の決戦関ケ原(戦国のもっとも長い日)など参照。
簡単に考察してみたいと思う。


4・5は稲葉一族。

岸和田と言えば、明智光秀画像を所蔵する本徳寺がある。
 本徳寺
 明智光秀の子南国梵桂が建立したと伝える臨済宗寺院。もと貝塚市鳥羽にあった
海雲寺が、岸和田藩主岡部行隆の命で岸和田に移され、寺号も本徳寺と改められた。
当時には南国が描かせた明智光秀画像が伝わり、光秀の肖像画としては唯一のもの
として有名。(岸和田市ホームページ参照)
なお、岸和田市と貝塚市は隣接している。

                 本徳寺
       
            大阪府岸和田市五軒屋町

7・8・9・10・11は光秀が攻略した丹波周辺。

それ以外は大大名の減封等という感じがする。

ちょつとこじつけでしょうか。

  
                    
大垣城
        

             戸田氏鉄公騎馬像と大垣城
        
                
  岐阜県大垣市郭町
     大垣城は、関ケ原の戦いの時、西軍石田三成の本拠地となる。



                     戻る