大柿


立政寺

岐阜市西荘3

立政寺
関ヶ原の戦い(1600)の前、美濃に入った家康は、
立政寺で休息をとった。そのとき、住職が家康に柿
を献上したところ、そのなかの1つが盆より転げ落ち
た。住職はあわてず「これはめでたや、大柿(大垣
すなわち石田三成陣)が落ちました」と即妙でこたえ、
家康を大喜ぶさせたという。のちに家康は寺領50石
を与え、下馬所に定めた。  岐阜県の歴史散歩より


正法軒跡

立政寺内

1567年7月27日信長は初めて足利義昭と会見する。


戻る