六文銭


真田宝物館

長野市松代町松代

六連銭は海野および真田氏の独特の家紋で六文銭
とも呼ぶ。紋の意義は、仏教説話の「六道銭」による
もので、六道とは地獄道・餓鬼道・畜生道・修羅道・
人間道・天上道を言い、六道能化のため六地蔵に捧
げる報賽銭が六道銭である。これを家紋としたのは、
柩に六道銭を収める風習にのっとり、戦にのぞむ武士
の決死の覚悟をあらわしたものである。銭は無文とし、
3こずつ上下二列に連なるのが正しい。(パンフより)

戻る