大野治胤


月蔵寺

堺市堺区柳之町東2

大野道犬斎治胤
豊臣方の武将大野三兄弟の三男。豊臣秀吉の側室
・淀殿の乳母である大蔵卿局の子にあたる。大坂夏
の陣で主君豊臣秀頼の命を受けて、境に火を放ち、
資料によれば、2万の家屋と多くの寺社が消失させ
ました。後に京都で捕らえれ、堺の刑場で火刑に処
されました。墓は、並松の刑場にありましたが、明治
に刑場が廃止された時に、月蔵寺へ改葬されました。




戻る