岡山陣屋跡



幡豆郡吉良町

徳川家康からこの地に二百石、鳥羽に三百石
を拝領した義定は、ここに館を建て、以後義弥
(よしみつ)、義冬、義央(よしひさ)と続いた。
今このあたりは殿町と呼ばれている。




戻る