お亀の方


相応寺

名古屋市千種区城山

相応寺
宝亀山と号し、浄土宗鎮西派。
寛永20年(1643)尾張藩主祖徳川義直が、母相応院
おかめの方の菩提のために建立した。慶安3年(1650)
義直の遺体を当寺に安置して供養し、のち定光寺に
葬った。山門額と本堂の額か義直の直筆で、本堂は
寛永20年創建当時のものである。この寺はもと東区
山口町にあったが、昭和の初めにこの地に移された。












戻る