織田信忠本陣地



新城市

代々をへん松風さゆる宮居哉    中将

設楽原決戦のとき、織田信忠はこの句を
当社殿の羽目板に書き必勝を期した。7年後
設楽貞通は社殿を再建しこれを棟札にした。





戻る