織田信長フォトアルバム


1534年勝幡城で生を受ける。

  
愛知県稲沢市平和町六輪字城之内
  名鉄津島線勝幡駅近く



津島神社

津島市神明町

天王川公園

  
宵まつり
津島神社の祭礼は幼少時代の信長に大きな影響を
与えたと言われている。


一色城址

愛知県稲沢市片原一色町
名古屋上水道沿い

天文年間:橋本氏


那古野城跡

  名古屋市中区二の丸(現名古屋城内)
1537年那古野城主になる。
那古野城で生まれたとも言われている。


現名古屋城

 名古屋市中区二の丸


古渡城跡

名古屋市中区橘2 東本願寺別院内
1534年織田信秀築城。
信長を那古野城主に据えた後、
信秀は古渡城に移った。


万松寺

名古屋市中区大須3
信長の父・信秀の墓(1550年病死)


政秀寺
  
名古屋市中区栄3
1552年信長の守役・平手正秀自殺。
信長が正秀の菩提を弔うために建立した寺。
(平手正秀:特に、信長と斎藤道三の娘との
         結婚では調整役として活躍する)


聖徳寺石碑

愛知県尾西市冨田

1553年4月、信長と斎藤道三の会見が行われる。
尾張と美濃を分ける木曽川河畔の富田にある聖徳
寺(正徳寺)が会見場所となった。 
         


清洲城

愛知県西春日井郡清洲町
1554年清洲城主となる。


稲生原古戦場跡

名古屋市西区名塚町
1556年末森城にいた織田信行は、この地で
       兄信長に挑むが、信長側の勝利となる。

名塚城跡

名古屋市西区名塚町(白山神社)
信長は、林通勝の謀反にそなえ、この地を
佐久間大学に守らせた。           
1556年稲生合戦となり、これに勝利し、 
      以後信長は尾張の支配を確立する。


岩倉城跡

愛知県江南市下本町

1558年浮野の合戦で織田信賢を破る。
        岩倉城を攻略し、尾張を統一する。


桶狭間古戦場跡

愛知県豊明市新栄町
1560年桶狭間の合戦で今川義元を討つ。

今川義元の墓

桶狭間古戦場跡内

信長塀

名古屋市熱田区神宮1 熱田神宮内
信長が桶狭間出陣の際、熱田神宮に願文を奏し
大勝したので、その御礼として奉納した塀である。


小牧城


  
愛知県小牧市堀の内
1563年小牧城を築き、本拠地とする。


犬山城



犬山城からの眺め・中央の山の頂上には岐阜城がある。
犬山城と岐阜城は直線で約15km。
愛知県犬山市
1564年小牧城に移った信長は犬山城を陥落させる。


岐阜城

岐阜市中央の金華山ふもと
1567年稲葉山城を陥落させる。
信長は城名を岐阜城と改める。

比叡山延暦寺

大津市坂本本町
1571年比叡山を焼討ちする。

朝倉義景の墓

福井市城戸ノ内町
1573年8月24日越前に侵攻し、朝倉義景を討つ。

一乗谷朝倉氏遺跡

福井市城戸ノ内町


安土城跡


     
 天主台からの眺め                     安土城天主台跡
  
滋賀県蒲生郡安土町


久昌寺

愛知県江南市小折町
生駒氏の菩提寺。吉乃を始めとして、
生駒家代々の墓がある。        

吉乃の墓

久昌寺内
信長の側室・吉乃の墓(右端)が久昌寺にある。
吉乃は、信忠・信雄・徳姫の母である。      

生駒氏の邸址

愛知県江南市小折町


織田信長・フォトストーリー
も是非ご覧下さい。
このHPをより充実させたものです。 
     



戻る