西尾城


西尾城

西尾市錦城町

西尾城
別名西条城
足利義氏が、三河守護に任ぜられ、西条城(西
尾城)と東条城を築き、それぞれ長男と三男
に与え、後吉良氏と称するようになる。のちに
東西吉良氏が争い、やがて、今川氏・徳川氏
の勢力に呑み込まれていく。桶狭間の合戦後、
徳川家康は今川方城代を敗走させ、家康配下の
酒井正親が城主となり、西尾城と改名。1590年、
正親の子の酒井重忠が家康の関東移封に従う
と、三河岡崎城主田中吉政の持ち城となる。













戻る