夏目漱石


漱石の三四郎ゆかりの宿

名古屋市中村区名駅南1



漱石の三四郎ゆかりの宿

名古屋市中村区名駅南1



文豪夏目漱石が青春時代を描いた作品「三四郎」
の中で、上京中車中で道ずれとなって女性と名古屋
で一夜を過したゆかりの宿。ここに明治百年を記念
して漱石を偲んで之を建てる。が青春時代を描いた
作品「三四郎」の中で、上京中車中で道ずれとなって
女性と名古屋で一夜を過したゆかりの宿。ここに
明治百年を記念して漱石を偲んで之を建てる。

戻る