長篠城跡


                   

                             双眼鏡
                         


                            長篠城本丸跡

                   
                                    愛知県南設楽郡鳳来町

                 1575年5月21日長篠の戦いで武田勝頼を破る。 
                   1575年5月、武田勝頼軍1万5千が徳川家康の将 
                   奥平貞昌以下5百が守るこの長篠城を包囲して攻防
                   約10日。                           
                   織田信長3万、徳川家康8千の援軍は、5月18日西方
                   4キロの設楽原に到着して陣を築く、武田軍は、20日
                   長篠城の囲みを解いて設楽原へ進出。21日は夜明
                   けとともに、織田・徳川軍の陣地に突入して壮絶に戦
                   うが、数千挺の銃撃にさらされ歴戦武勇の将士の多く
                   を失う。勝頼は数騎に守られて敗走。


                               戻る