永井直勝


永井直勝生誕地

碧南市音羽町1丁目



子孫に作家の永井荷風や三島由紀夫などがいる。




池田恒興(勝入)

愛知郡長久手町武蔵塚
美濃大垣の城主。信長の有力な武将だったが、信長
の死後は、秀吉に味方した。「小牧。長久手の戦い」
では、岡崎攻めを計画。  しかし、途中の岩崎城攻
めに時間をとり、家康に追撃の機会を与えてしまって、
現在の仏ヶ根で戦死。永井直勝に討たれた。古戦場
公園内に、その碑「勝入塚」がある。恒興は、1580年
入道し、勝入斎と名乗る。塚名はこの法名にちなむ。



戻る