妙源寺



岡崎市

三河一向一揆では、家康方に味方し、家康も本寺
に難を避けたと伝えられます。このため、以前から
松平氏から崇敬されていたこともあり、家康から
”源”の一字を賜り、それまでの”明眼寺”を”妙源寺”
に改めたといいます。重文の鎌倉時代の柳堂・
善光寺如来絵伝などの多くの寺宝があるほか、
本多忠豊・平岩親吉・長坂血槍九郎の墓があります。








戻る