関ヶ原傍観軍


毛利秀元陣跡
毛利秀元陣跡
岐阜県不破郡垂井町

毛利秀元
中国120万石の太守である毛利輝元の養子。
関ヶ原の戦いでは西軍に参戦した輝元の
名代で南宮山に陣を構える。 東軍に内通した
一族の吉川広家に押し止められ、参戦できず。
その後、大阪城に戻った秀元は、籠城して
徹底抗戦することを主張するが、聞き
入れられず、毛利家は大幅に減封される。

なお、吉川広家は毛利家より周防玖珂郡で
3万石を分知され、岩国に築城して岩国藩を創立。

毛利秀元陣跡
岐阜県不破郡垂井町

毛利秀元陣跡からの眺め
毛利秀元陣跡からの眺め
岐阜県不破郡垂井町



戻る