明王贈豊太閤冊封文


秀吉清正記念館
秀吉清正記念館
名古屋市中村区中村町字茶ノ木25
中村公園文化プラザ2階

秀吉清正記念館に大坂歴史博物館にある
複製原資料明王贈豊太閤冊封文がある。

1593年(文禄2)6月、秀吉は明に対し、講和の条件
として朝鮮南部の占領などを要求した。しかし、明帝
が出したこの文書では、その要求は無視され、「爾が
封じて日本国王と為す」と書かれていた。日本が明の
属国になるという意味である。秀吉は激怒し、再び
朝鮮へ出兵を命じた。1595年(万暦23)正月21日付

複製原資料:大坂歴史博物館
重要文化財

戻る