三方原合戦








祝田坂の旧道


三方原の戦いから現在までに、すでに420年の
歳月が流れている。三方原の戦いでは、武田軍
3万に対し、徳川軍は援軍を含めても1万1千、3分
の1の兵力で、しかも老練な戦術家の信玄に立ち
むかうことは極めて不利な戦いであった。徳川軍は、
武田軍が祝田坂を下るところを一気に攻めようと、
両軍とも祝田坂に勝利のきっかけをつかもうとした
ことは確かだ。三方原の戦いの時の祝田坂は旧道
であることを多くの人に知ってもらいたい。





三方原PAから数キロの所にある。

浜松城からの三方原の合戦の方角の眺め


浜松城

浜松市元城町100-2

出世城と呼ばれる、家康の建てた城。

戻る