松ノ木城



海津市海津町松木

城跡は全く残されておらず、その所在地についても
諸説あるものの、学術的な調査が行われていない
ため推測の域を出ていません。築城の時期や築城
者は不明ですが、16世紀後半には吉村氏の居城
となっており、小牧・長久手の戦いの際、家康・信雄
方の要害として重視されました。吉村氏が退去した
後は徳永寿昌が在城しましたが、慶長5年(1600)に
徳永氏が高須城へ移った後は。城主不在のまま衰退
していったようです。  (写真は、松木とあったので)




戻る