松平氏発祥の地

徳川家康の先祖である松平氏は愛知県豊田市松平町字赤原から生まれたとされるが、
細川氏の発祥の地(愛知県岡崎市細川町)とは、10kmと離れていない。
(江戸時代は、徳川が東京、細川が熊本の距離になっていく。)
                徳川家康像
     
              愛知県岡崎市・岡崎公園

                 高月院
     
         松平(徳川)氏発祥の地 松平郷
            愛知県豊田市松平町

松平氏と細川氏とのこの距離は歴史にどのような影響を及ぼしていたのだろうか。

             細川忠興とガラシャの像
     
             勝竜寺城公園内 

            細川護熙氏墓参記念碑
            平成7年(1995)10月28日
     
           愛知県岡崎市細川町・蓮生院


     
          愛知県岡崎市細川町・蓮生院
         細川忠興・ガラシャ夫妻の先祖の墓

徳川家康の先祖である松平氏が愛知県豊田市の出身であることは意外と知られて
いないかもしれない。三河人気質が世界のトヨタにつながっていくのだろうか。

            トヨタテクノミュージアム
              産業技術記念館
     

     
             名古屋市西区則武新町
     この産業技術記念館は、トヨタグループ発祥の地であ
     る旧豊田紡績本社工場跡に残されていた建物を貴重
     な産業遺産として生かしながら設立したものである。

さらに中世の三河は足利氏の重要拠点であった。このことも意外と知られて
いないかもしれない。




                  戻る