前田玄以


亀山城

京都府亀岡市荒塚町

前田玄以

美濃出身。前田玄以は豊臣政権の五奉行の
一人。
所領として秀吉から丹波亀山(現亀岡市)
の地
を与えられる。なお、亀山城は明智光秀が
丹波攻略の拠点として築城した。
関ケ原の戦いの時、石田三成に与したが、
三成方の動向を家康方に知らせた功績により
所領安堵。五奉行の増田長盛・
長束正家
と何が運命を分けたのだろうか。




戻る