黒田長政・竹中重門


                            黒田長政・竹中重門陣跡
                      黒田長政・竹中重門陣跡
                                
岐阜県不破郡関ヶ原町

                      関ヶ原の戦いの時、この山頂には長政と重門が陣を
                      敷く。
                      霧も晴れ上がった午前8時頃、ここから狼煙が上げら
                      れ、東軍諸隊に攻撃の合図が出される。
                      同時に、西軍が陣取る笹尾山、北天満山にも狼煙が
                      立ち昇り、東西両軍はいっせいに、正面の敵との戦闘
                      を開始した。

                              
岡山(丸山)烽火場
                      岡山(丸山)烽火場
                               
岐阜県不破郡関ヶ原町

                                清正石
                      
                                  名古屋城

                               清正石
                    この石は加藤清正が運んできたといわれてきた
                    が、この石塁は黒田長政の丁場であったので、
                    「清正石」というのは、単なる伝説であろう。

                        
                         


                                    戻る