久能山城



静岡市駿河区

久能山城
駿府に攻め入った武田信玄公は、永禄12年(1569)
要害の地久能山にあった寺院を移し、本格的な山城
を築いた。この久能山城は、武田氏の北条氏、
徳川氏への備えの拠点として重要な役割をになった。








戻る