高麗陣敵味方戦死者供養碑



高野山

慶長四年(1599年)六月、鹿児島藩主島津義弘、
忠恒の父子によって、朝鮮役における敵味方戦死者
の霊を慰めるため、高野山奥の院の旧鹿児島藩主
島津家の兆域の一隅に建立されている。


戻る