金剛峯寺



和歌山県伊都郡高野町高野山



金剛峯寺
明治2年(1869)、青巖寺と興山寺を合併し、金剛峯寺と
改称。青巖寺は豊臣秀吉が亡母の菩提のために建立、
豊臣秀次が自刃した場所としても知られている。




戻る