駒姫


瑞泉寺



京都市中京区木野町



豊臣秀次の側室。最上義光と大崎夫人の娘。
1595年7月15日、豊臣秀次は切腹。側室になる
前だったとも言われるが、8月2日、駒姫も秀次の
側室達と共に三条河原で処刑。15歳の若さだった。

辞世の句

罪をきる弥陀の剣にかかる身のなにか五つの障りあるべき


戻る