清須市


屋根神様


瑞正寺


瑞正寺の宝塔


清須市土器野

日本一の宝塔
瑞正寺境内に高さ4.5mで日本一といわれる宝塔がある。
この北方に尾張藩の刑場があり、処刑された罪人の菩提
を弔うために、1815年に建てられた。二人の有志により
発起され、自らは家財をなげうち、8年をかけて成就した
もの。江戸で作られ、船で運ばれ、新川をさかのぼった。
以来宝塔様として知られ、処刑者がこの前を通るときは、
合掌礼拝し、その後処刑されたという。








戻る