河田城


                    
                           愛知県一宮市浅井町黒岩

                              河田城
                    天正12年(1584)、小牧・長久手合戦の時、秀吉が
                    小牧山の徳川・織田軍に対して構築した城砦の一つ。
                    同年9月17日には、秀吉が居陣する。秀吉と信雄の
                    和議成立後も暫く秀吉方の城として残された。

                    
                       城跡碑から河田橋と一宮タワーが見える。



                                  戻る